豆苗を添えることが鍵!ナスの素揚げ、胡麻汁浸し

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ナスがたくさん出回る季節ですね。ナスの素揚げ、胡麻汁浸しを作りました。これは豆苗を添えて食べるということがポイントなお料理なのですが、ナスは油を吸い、豆苗は油と相性が良いということで、爽やかな組み合わせ、そして、健康的に胡麻汁をかけていただくというお料理です。

【材料】2.3人分

  • ナス 1本
  • 豆苗 1/2束
  • すり胡麻(白黒どちらでも) 大さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • 出汁100cc
  • 小麦粉 大さじ1
  • 揚げ油 適量 

【作り方】

①ナスを半月に切る。厚さは適当に。2cmくらいあっても良い。
②ボールに小麦粉と①を入れ、小麦粉を全体に行き渡る様に手で混ぜる。
 (この時に小麦粉がナスの全体に行き渡らなかったら、油に入れた時に、油がとても跳ねるので念入りにする)

ナスの量がとても多いですが、この様なカタチです。

③温めたフライパンに油をしき、②を揚げていく。
 ※揚げ油もそんなにたくさんではなく、焼くよりちょっと油が多いかな、くらいの油で良いです。
 ※揚げたあとはしっかり油切りをするのがコツ。

このくらいのカリッとした様な色になったら上げる。

④胡麻汁を作ります。胡麻汁はすり胡麻・醤油・出汁を混ぜるだけで出来上がります。
⑤器にナスを盛り、胡麻汁をかけ、豆苗を添えて出来上がり。
 ※写真は見栄えのために長めの豆苗を添えたのですが、豆苗はこの半分の長さに切った方が良い。(長いとナスと一緒に食べにくいため)


簡単料理ですが、健康的で美味しい料理です。その上お酒にも合います♪
食べ方としては胡麻汁に浸ったナスをたっぷりの豆苗と一緒に食べます。
たっぷりの豆苗というのがポイントなので、是非たっぷりの豆苗と共に召し上がってください。
豆苗が合わさることでさっぱり感が出て、野菜同士ですが、相性良いお料理な様です。
ナスは結構油を吸いますので、あまりたくさん食べますと、胃もたれの原因にもなり兼ねませんので、食べすぎず、数きれを食べるのが程よいです。

ありがとうございます⭐︎

↑様々なアイデアが集結したレシピランキングサイト♪