100%の葛で作る『葛湯』で調子を整える⭐︎

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

葛湯、飲まれた事、ありますか??風邪などの体調不良の時に飲む方は少なくないと思います。ただし、美味しくないというイメージを持たれている方が多い葛湯。本来は美味しいものなのだけれど、なぜならばそれは、葛粉の葛が100%ではないから!!葛100%で作る葛湯はとっても美味しいのです♪葛と言えば、『吉野葛』が有名。風邪の時に飲む『葛根湯』には『葛』の成分が入ることや、お子様が精神病と診断され、この、100%の吉野葛を求めて吉野に来られたという話を実際聞きました。風邪だけではなく精神病も!??なんでも治してくれる吉野葛なのかもしれません。

【材料】(1人分)

  • 本葛(葛100%)粉(粉でなくても良い) ティースプーン1杯分
  • 砂糖 ティースプーン1〜2杯(お好みで調節してください)
  • お湯 150cc程

【作り方】

①お湯を沸かし、その間にカップに本葛と砂糖を入れる。

②ほんの少しだけ、水を入れ、よく混ぜる。(塊の葛も少しの水でサッと溶けます)

③沸騰したばかりのお湯をカップに注ぐ。この時カップの中を混ぜながらお湯を注ぐ。

透明になったら出来上がりです。

これは②の段階で水を少し多めに入れてしまったので、綺麗に透明になりませんでした。

実は桜の砂糖づけを入れて、『桜の葛湯』を作りたかったのです。

理想の透明感はトップ画像の分。

これは砂糖が『洗双糖』という茶色ものを(三温糖のような色)使ったので、

このような色合いの葛湯ができました。

『黄金の葛湯』とでも名付けましょうか☆

このようにいろいろ入れてみると、葛湯のレパートリーが増えます。

是非やってみてください♪

ただし葛100%で。それ以外はオススメしません。


ありがとうございます⭐︎

↑様々なアイデアが集結したレシピランキングサイト♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA