食材の甘みが引き出される『しらすと新玉ねぎのかき揚げ』

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

油をあまり使わないので、かき揚げというよりは、カリッと焼いたお料理というイメージさになるかもしれません。しらすと新玉ねぎの季節、どちらも一緒にかき揚げにするのはいかがでしょうか??新玉ねぎの甘みがギュッと出て、とても美味しくいただける一品です。

しらすと新玉ねぎのかき揚げ
しらすと新玉ねぎのかき揚げ

【材料】(2人分)

  • しらす 30g(食べたい分)
  • 新玉ねぎ 1個
  • 冷水 大さじ3
  • 卵 一個
  • 小麦粉 50g
  • 塩 小さじ1/2
  • 油 大さじ3

【作り方】

①新玉ねぎは好きな大きさに切っておく。写真の玉ねぎですが、大きく切った方が美味しそうな気がすると思って大きく切ってみたのですが、もう少し小さく切った方がよかった気がします。(写真の玉ねぎの大きさでも良いが、こちらは2cm幅くらいに切っていたものもあったので、大きめがいい方は、1cm幅に切る方が良いような気がします。)

②ボールに水と卵を入れて、よく混ぜる。

③よく混ざったら、小麦粉を一気に入れてかき混ぜる。

④ ③に玉ねぎとしらすを入れ、塩も加えて混ぜる。

⑤フライパンに油を入れ、油が温まってきたら、④を流し入れます。

⑥かき揚げは菜箸でつついて穴をあけるようにすると火の通りが良くなるので、少しつつく。底面がカリッとしたらフライ返しで返し、それを2、3度繰り返して揚げげて出来上がり。


水で溶いた卵と小麦粉がよく膨らみ、卵一つでこんなにボリュームが出るのかというのがわかる一品。

玉ねぎの甘みもギュっと詰まったような、甘くて美味しい一品の出来上がりです。


ありがとうございます⭐︎

↑様々なアイデアが集結したレシピランキングサイト♪