見た目が太鼓のように見えるからこの名前?伯爵夫人のたいこ

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

『伯爵夫人のたいこ』とは、全く想像もできない料理。こちらはスペインのお料理らしく、本で読んでから、もう数十年、気に入って作っているレシピです。このお料理を嫌いな人はまずいないだろう!とホームパーティーなどのおもてなし料理によく作り、その度に感動してもらえるお料理。

伯爵夫人のたいこ
伯爵夫人のたいこ

【材料】4人分

  • 牛豚挽き肉 250g
  • ベーコン(細かく切る) 25g
  • バター 10g
  • 玉ねぎ(みじん切り) 中1個
  • ニンニク(みじん切り) 1片
  • ワイン 1/2カップ
  • ローリエ 2〜3枚
  • マッシュドポテト 1kg➡︎材料は別に記載しています(下記)
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 少々
  • パルメザンチーズ 少々
  • パセリかパセリ粉(なくても可) 少々

【マッシュドポテトの材料】

  • ジャガイモ 1kg
  • バター 50g
  • 牛乳 大さじ3
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 少々 

【作り方】

①マッシュドポテトを作ります。ジャガイモ1kgを柔らかくなるまで茹で、皮をむいたところに(皮を入れたい方は皮は剥かなくてOK)、マッシャーやフォークで丁寧につぶす。

②マッシュドポテトの材料に書いてある各材料(バター・牛乳・塩・こしょう)を入れ、混ぜる。

③ ②までの工程でマッシュドポテトは完成だが、②の状態で裏ごし器で裏ごしするととても滑らかなマッシュドポテトが出来上がる。

④できたマッシュドポテトは一旦置いておき、フライパンにバターを熱し、みじん切りにしたニンニクを炒める。

⑤ニンニクの香りが出てきたら、みじん切りにした玉ねぎと細く切ったベーコンも一緒に炒める。

⑥香ばしくなってきたら、挽き肉を入れる。

⑦挽き肉に火が通ったら、赤ワインとローリエを入れて弱火で30分煮込む。ワインがなくなったら塩とこしょうで味付けしておく。

⑧オーブンを200度に温める(25分焼きます)。

⑨パイ皿(耐熱皿)にバターをぬり、③のマッシュドポテトの半分を敷く。

⑩その後に、⑦の挽き肉を入れ、⑨の残り半分のマッシュドポテトで蓋をするようにして※、パルメザンチーズをふり、オーブンで焼いて完成。

※マッシュドポテトで蓋をする際に、少し手に水を塗ると、マッシュドポテトが平らに滑らかになりやすく、たいこのようになります。

焼き上がった伯爵夫人のたいこにパセリもしくはパセリ粉をかけると彩りが出ていいです。

パセリ粉で彩りが加えられたお料理
中央が伯爵夫人のたいこ

トップ画像の伯爵夫人のたいこは膨らんでおりますが、本来は、実は、この中央に写っているお料理のようにそんなに膨らまないはずなのです。

このトップ画像のたいこが膨らんでいる理由は、私が食いしん坊な上、ジャガイモが大好きだから、分量以上のマッシュドポテトを詰め込みすぎたというだけの話です。

そしてこちらの写真のマッシュドポテトは真っ白でトップ画像の方のマッシュドポテトが真っ白ではないのは、トップ画像の方がジャガイモの皮を入れていて、こちらの方は皮を入れていないというだけの差です。

初めての方をおもてなしする際には、皮が入っていない方が綺麗なたいこが焼けるため、皮を入れない方がオススメなのかもしれません。

粉パセリの作り方はこちら⬇︎

ありがとうございます⭐︎

↑様々なアイデアが集結したレシピランキングサイト♪